元カノとよりを戻したい!…けど、復縁するのに別れ方って関係があるのか?復縁を成功させるポイントとは?

よりを戻したい!が、別れ方が…

元カノとの復縁、よりを戻したいと考えているあなた。復縁をしたいと考えたとき、

お互いの性格は?
別れてからどれくらい経った?
2人の今の関係は?

などなど、復縁の障害になりそうな不安は色々とありますが、なかでも気にする人が多いのが「別れ方」です。


自分が振った、自分が振られた…
元カノに好きな人ができてしまった…
自分が他の人を好きになった…
どちらかが浮気をしてしまった…

別れの原因は様々で、どちらから別れを切り出したかでも状況は変わります。


元カノとよりを戻したいと真剣に考えた時に気になる「別れ方によって復縁できる確率は変わるのか?」について詳しく解説していきます。

よりを戻しやすい別れ方

振った、振られた、どちらが復縁出来やすい?

あなたが振った側なのか、または振られた側なのか、どちらの立場なのかはわかりませんが、別れではどちらもが傷ついています。
どちらかの勝手な都合で一方的な別れ方をしていることもあるでしょう。


どちらが深く傷ついたのか?それが気掛かりになることもあるでしょうが、「よりを戻す」ことを考えた時には一旦忘れてください。

どんな別れ方であったにしても、「別れ」ではどちらも傷付き、どちらにも痛みがあるということが大前提です。


あなたは今、元カノとよりを戻したいと考えています。

もし、あなたが振られた側だった場合、
 あんな振られ方をしたのに、よりを戻したいなんて言いづらい…

もし、あなたが振った側だった場合、
 自分から別れようって言ったのに、よりを戻したいなんて言いづらい…

どっちだったとしても言いづらいのです。楽に、簡単に、とはいかないのです。


振った、振られた、どちらがよりを戻しやすいのか?

答えは、どちらの方が「よりを戻しやすい」ということはありません。よりを戻すならば、別れ方よりももっと大事なことがあります。

自分が元カノを振ったから復縁は難しい
自分が振られたから復縁は難しい

振ったか振られたかは、復縁には大きな問題(障害)ではありません。

別れ方は大した問題ではない

あなたが振った側ならば、振られていた方がまだ言いやすい
あなたが振られた側ならば、振っていた方がまだ言いやすい

そう思ってしまいがちですが、それは違います。切り出しやすい「復縁」なんてものはありません。どちらにしても勇気は必要です。

ということを前提にして、話を進めます。


別れ方よリも、もっと大事なことがことがあると言いました。それは、別れた原因です。

他に好きな人ができた
好きの気持ちが小さくなってしまった
元カノよりも仕事を優先することを選んだ
好きだったのに他の人と浮気してしまった

これらは男女の別れの原因として「よくあること」の例なのですが、実はこれらは「別れの原因」ではありません。

結果として表面化した結果や行動であり、原因の本質ではないのです。


なぜ、他に好きな人ができたのか?
なぜ、好きの気持ちが小さくなってしまったのか?
なぜ、元カノよりも仕事を優先することを選んだのか?
なぜ、好きだったのに他の人と浮気してしまったのか?

まずはあなたが、その「なぜ?」を理解し、復縁した時に同じことを繰り返さない変化(改善)がなければ、せっかく復縁が叶ったとしても、またお互いが傷付いてしまう可能性が非常に高くなります。


失ってみて元カノの存在の大きさに気づいた。
付き合っていた頃よりも、彼女のことをもっと好きになった。

これはとても大事なことですが、これだけでは「別れの原因」を乗り越えるのは難しいのが現実です。

なぜならば…

「好き」は無敵(万能約)ではない

好きだけで全てがうまくはいかない!復縁するならあなたと元カノが別れた原因とその解消がなければいけません。

愛情があれば、好きなら何でも乗り越えられる

今のあなたは少なくとも一度は「別れ」を経験しています。お互いにあんなに好きだったのに、、、時が経ち、何かの理由で別れが訪れたわけです。


お互いがお互いを好きで、真剣に付き合っていけば色々なことがあります。友達なら何とも思わないことも、好きだからこそモヤモヤと気になってしまったり、許せないこともでてきます。

「好き」じゃなければ一緒に居れないけど、
「好き」だけで何でも乗り越えられるわけじゃない

ということが、少なからず理解いただけると思います。


あなたのことは好きだけど、もっと好きな人ができた
あなたのことは好きだけど、気になる人がいる
あなたのことは好きだけど、浮気をしてしまった

「別れる前よりも、もっと好きになった」は、すごく良いことです。
ですが、だからといって「ヨリを戻したらうまくいく」には絶対に繋がりません。そう思っているのならば、それは幻想です。


好きな人ができた、気になる人がいる、浮気をされた…でも、元カノ(あなた)が好きだから大丈夫!にはならないはずです。

好きな人と付き合っていたのに、なぜ別れてしまったのか?

まずは別れてしまった原因をつきとめ、その原因を取り除くことをしなければ、復縁してもうまくはいかないのです。

「好き」だけでは全ての障害、問題を解決することはできないという現実があります。

よりを戻しやすい別れ方

別れ方によって、よりを戻しやすいというこはありません。

もちろん、別れ方で状況は変わり、今の2人の関係性も変わるので、復縁するためのアプローチも変わってきます。

ですが、振ったから、振られたから、その別れ方で復縁できる可能性が変わることはありません。


元カノと真剣によりを戻したいのならば、

復縁するためどんなやり方をするか?
復縁した後にうまくやっていけるか?

復縁を成功させるには、この2つをどうするかがとても大事なポイントとなります。


当サイトではある復縁マニュアルを推奨していますが、そのマニュアルは付き合っていた当時の2人の関係性を再構築するような、本質的な復縁方法を具体的に記しています。

絶望的状況から多くの人を復縁に導いたその内容については、こちらの記事で詳しく紹介してます。本気で復縁を考えている方はぜひ参考にしてください。



↓復縁を決意した方はこちら↓
禁断の復縁マニュアル 元カノをもう一度好きにさせる方法

復縁までにセックス偏差値を上げろ!それは男としての一生の財産になる!今こそやるべき男磨きはこれだ!