元カノのことが頭から離れない…別れて終わった恋なのに、思い出すのは彼女のことばかり…このまま過去の思い出に浸り、居なくなった元カノの面影を追いそのばに立ち止まっているつもりですか?いい加減、もう前に進むべきじゃありませんか?あなたの前には二つの道があります。

別れた元カノを思い出す…

もう別れたのに忘れることも嫌いになることもできない…

気づけば元カノのことが頭に浮かび、ついつい別れた元カノを思い出してしまう。


別れた直後はどうしても元カノのことを引きずってしまうのは仕方ないことですが、いつまでも元カノを思い出し、戻らない日々を悔やんでいても何も変わりません。

あなたが前に進もうとするとき、道は2つあります。

元カノを忘れ諦めるか。
元カノと復縁するか。

あなたの前にある道はこの2つです。


どちらの道を選ぶべきなのか、どちらが正解ということはありません。だからこそ、どうしたらいいのかと悩み迷ってしまいます。

好きならば復縁に挑戦すべき

これが当サイトのスタンスですが、諦めるか復縁か、この難しい決断をするにはある「3つ質問」を使うことがポイントです。


繰り返しますが当サイトのスタンスは、好きならば復縁に挑戦するすべきです。ですが、好きかどうかまだわからない…のであれば、今は復縁すべきではないと警告をしています。

別れてもなお元カノを思い出すあなたが、どの道を決断するのか、それぞれの道の先にどんな未来があるのかを詳しく解説していきます。

実は道がもう一つある



別れた元カノを思い出す今のあなたは、2つの道の前に立っています。目の前に決断すべき道がありますが、諦めることもできず、復縁に挑戦することも決断できない、中途半端な宙ぶらりんな状態とも言えます。


そして実は、諦める、復縁する、以外にもう一つの道が存在しています。

別れた男女、復縁の現実をお話しします。

これは男女に限らず、別れた元カレ、元カノの事が好きで本心では復縁したいと思っていても、ほとんどの人が何も行動をしないまま復縁を諦めてしまいます。その理由は、

振られた自分から復縁したいなんて…
振った自分から復縁したいだなんて…
もう元カノ(カレ)は自分の事を何とも思ってないし…

言い辛いや無理だ…と、復縁を切り出すことが出来ず、かといってすぐに吹っ切れるわけでもない。元カノへの未練を抱えたまま日常生活を過ごし、やがて時間と共に元カノへの気持ちも薄れていき、そのうち新しい出会いを迎える…


簡単に書きましたが、新しい出会いまで3ヶ月や6ヶ月、人によっては1年や2年の歳月が流れるわけです。つまり、好きなのに復縁したい気持ちも伝えず、諦めることもできない元カノへの未練は時間が解決してくれたということ。

別れたあとに目の前のあった2つの道、

別れた元カノを忘れ諦めるか。別れた元カノと復縁するか。

諦めることも、復縁を決意することも、このどちらも出来なかった人は「選択できずに立ち止まる」という第三の道を進むこととなります。


自分の意思で選択し前に進むことができなかった。ただ、時間というエレベーターが勝手に前に進めてくれた。これがもう一つの第三の道であり、ほとんどの人の別れと復縁の現実なのです。

時間に解決してもらうことが決して悪いと言っているわけではありません。ですが、自分で選択できず時間に解決してもらった人に、後に何が起こるかというと後悔です。

あのとき決断しなかったツケは、後になってやってくるのです。


次の恋に進んだり、結婚して家庭を持ったり、新たな出会いから恋愛に進み幸せなはずなのに、

元カノのことを思い出してしまう…
元カノのことが気になってしまう…

別れてから数年経ってから元カノへの思いが再燃し、復縁したいと思い悩む。あのときもう一度やり直したいとなぜ言わなかったのか…好きな気持ち、やり直したい気持ちを伝えなかったこと、復縁に挑戦しなかったことを後悔するケースは決して珍しくありません。



選択と決断をせずに立ち止まった人には後悔が訪れます。もちろん、訪れない人もいます。訪れる後悔は、元カノへの想いに決断をしなかったことのいわばツケです。

時間が解決してくれる

よく聞く言葉ですが、はっきり言いますが解決などしていません。好きなのにやり直したいとも好きと言えない。言って拒絶されるのが怖い。これ以上傷付きたくないと自分を守った。復縁はできないと自分で諦めたのに、元カノを忘れることもできず諦めることもできない…


どちらもできず、決断することができないことを先延ばしにしてうやむやにしただけ。時間は解決などしていません。とりあえず先延ばしにした、それだけのことです。

第三の道「何も決断せず、選択もせずに立ち止まる」とは、元カノへの未練を抱きながらただ時間に身を任せるということ。

そして、その道の先にあるのは、この先の人生でいつか強烈な後悔が襲ってくる可能性があるということです。

復縁か諦めるか3つのポイント(質問)

あなたが前に進めために、どの道をいくのか決断をしなければいけません。その決断に必要なものとは、元カノとあなたの今の関係や、元カノがあなたをどう思っているか、といったようなことではありません。決断のために必要なものとはあなた自身の…それを表面化させるための3つのポイント(質問)があります。

では、今あなたの目の前にある2つの道である

別れた元カノを忘れ諦めるか。
別れた元カノと復縁するか。

この決断をするため、自分の本当の気持ちを確かめるための質問はこの3つです。

1.元カノをどう思っているか?

まずは最もシンプルで最も大事なことです。
別れたのにまだ元カノの事を思い出すあなたは、元カノの事をどう思っていますか?

元カノのことが好きだ

と、自分の感情が自分ではっきりとわかっているでしょうか。あなたの今の状況である「別れた元カノを思い出すこと」、それ自体は特別なことでも何でもありません。


どれほど好きだったか、どれくらい一緒に居たのか、感情や時間が大きければ大きいほど、それに比例してあなたの中の元カノの存在は大きくなっています。別れるほどの大きな問題が生じお互いの愛情はすれ違ってしましたが、それまでに2人が一緒にいた時間や愛し合ったことは紛れもない事実です。

今まで隣にいて一緒に過ごしてきた彼女が居なくなってしまったこと、これからこの先、あなたの隣に来ることは二度とないこと。

たとえ愛情はなくても、その失ってしまった喪失感は別れた元カノを思い出させるには十分な理由となりえます。


別れたのにこんなに思い出す…だからまだ好きだ!と思っていませんか?

同じ思い出すでも、「好きだから思い出す」と「思い出すから好き」では全く異なります。あんなに好きだった女性です、元カノを思い出すのは当たり前のことです。

「思い出す」だから「好き」、それがあなたの気持ちだとは決して言い切れません。

「元カノのことが好きだ」と、はっきりと好きな気持ちを自分で自覚しわかっているか、それが一つ目のポイントであり質問です。

2.元カノとどうしたいか?

別れる原因は交際していた男女によってそれぞれ異なります。あなたと元カノ、2人だけの問題もあれば、浮気をした相手、好きになった相手など別れの問題に第三者が絡んでいる場合もあります。

別れる時には人間関係や環境などが複雑に絡み合い、色んなものがぐちゃぐちゃになっていることがあります。

そういった別れでは「好き」「嫌い」といった感情だけの問題ではなく、周りの状況なども含めて「もう別れるしかない」と別れを決断するケースがほとんどです。


そういったあなたと元カノ以外の登場人物、人間関係、環境といったものを一切考えなかったとしたら、

元カノとどうしたいですか?
もう一度やり直したいと思いますか?


下品な言い方ですが、「元カノとただやりたいだけ」という欲求が、元カノを思い出させていることも大いにあります。

性欲とは人間の3大欲求の一つであり、そのパワーは時に人の理性さえも超える大きな欲求です。都合よくセックスしたい、もう一度セックスしたい、セックスだけしたい、その願望が元カノを思い出させていることも決して珍しくありません。


他にも、元カノと別れて1人になった寂しさや孤独感から「元カノと会いたい、話したい」という願望があって元カノを思い出すこともあります。

あなたと元カノ以外の周りの人間、環境を排除したとき、あなたは元カノとどうしたいのか?

これが二つ目の質問です。

3.あなたは今、冷静ですか?

最後の三つ目の質問です。別れた元カノを思い出し、どうしたらいいか、どうするべきかと悩むあなた。

あなたはいま、色んな物事を冷静に考えられている状態だと自分で思いますか?


別れた直後なのか、別れてからしばらく経っているのか、時間の流れの大きさも関係してくるかもしれません。

突然涙が出てきたり、強烈な不安に襲われたり、自分自身に怒りが沸いたり。恋が終わったときには少なからず情緒が安定せず、乱れてしまうことはよくあることです。


この感情の起伏、浮き沈みを抑え冷静になるための「冷却期間を置く」というやり方が復縁方法の中の手段の一つとしてあります。が、当サイトでは「冷却期間を置くことが絶対だ」ではなく、必要ならば時間をあけるというスタンスをとっています。



仮に今のあなたの感情が安定せず乱れていたとしても、時間をあける必要はありません。情緒が不安定でも、「冷静なとき」「冷静に考えられるとき」があるならそれで十分です。

感情に身を任せる、感情に流される

感情がたかぶり感情的になっているとき、人の視野は極端に狭くなります。その標的だけに意識が集中し、包括的に捉えることができなったときの考えや判断は、おおよそ誤ったものとなってしまいます。


今の自分に冷静になれる時間はあるのか?
物事を冷静に考えることができているのか?

先の1と2の質問を考えたとき、余計でよこしまな考えがなく、自分が冷静な状態でその問いに向き合えていたか。もしそうでないなら、時間を改めて何度も何度も自分に問いかけてみてください。

「冷静に考えられているか」これが三つ目の質問です。

決断の先にある道のり

あなたがどの道を進むのか?それはあなた自身が決断をしなければいけません。あの復縁サイト、あの人が、「こう言っていたから」ではなく、あなたの意思で道を選ばなければいけません。復縁に挑戦するのか、諦めるか、立ち止まるのか、それぞれの道の先に何があるのか?あなたは何をしなければいけないのか?

別れた元カノを思い出す、元カノが忘れられないあなたの目の前にある2つの道、

別れた元カノを忘れ諦めるか。
別れた元カノと復縁するか。

その決断をするための3つのポイント(質問)を解説しましたが、自分の気持ちが少しは見えてきたでしょうか。


出来るならする
無理だから諦める
出来そうだから考える

出来る、出来ないだけで道を決めるのではなく、あなたが欲しているもの、あなたがどうしたいのか、「あなたの思い」をあなた自身がわかった上で進む道を選ぶべきです。


復縁は簡単にできることではありません。
切なく苦しい思いをした結果、復縁が実らず今以上に傷ついてしまうことだって当然あります。

努力が実るとは限らないのが復縁です。


しかし、復縁は決して不可能なことではありません。復縁に挑戦する決意をしその行動を起こせば、例えどんな絶望的状況であっても復縁できる可能性はあります。

ある復縁方法を実践することで、多くの人が実際に復縁を成就させていることがそれを証明しています。

あなたのことを好きじゃなくなった
他に好きな人ができた
あなたにまったく無関心
新しい彼氏ができた

そんな絶望的状況からでも復縁が成就している事実を、その方法を知らないことで「この状況から復縁は無理だ…」と、何もしないままほとんどの人が元カノを諦めてしまっているのが現実です。


復縁を楽観的に考えるのは間違いです。しかし、悲観的に考えるのも間違いです。


復縁の実態と可能性、実際に起きている事実を理解した上で、諦めるのか、復縁するのか、それとも立ち止まるのか、あなたの進む道を決めてください。

元カノとの復縁に挑戦する、元カノを諦める、それぞれの選択をした先の道のりはこちらの過去記事で詳しく解説しています。

→元カノの未練は断ち切るべき?復縁を選ぶならもっと好きになれ
→元カノへの未練が消えない…消す方法、復縁する方法どっち?



選んだ道の先に何があるのか、あなたが次にするべきことは何なのか、そのヒントと答えがあるはずです。

別れた元カノを思い出す 〜最後に〜

別れた元カノを思い出すあなたへ。当サイトから最後のお願いです。当サイトは、「元カノをどうしても取り戻したい」「元カノともう一度やり直したい」と心の底から切望する人へ、復縁するためにもっとも有効な方法、情報を提供しようと日々運営をしています。しかし、あなたが考えに考え抜いた結果、元カノを諦めるという選択をすることも当然あると思います。元カノを諦める選択をした人に、当サイトがお役に立てることはないかもしれませんが、せめて…

最後に、当サイトからのお願い…と言いますか願いです。

あなたの第三の選択肢として説明した「どちらも選択せず立ち止まる」、この選択だけはどうかやめてください。なぜなら、どちらも選択しなかったことで数年後に訪れるかもしれない後悔には、とても大きな代償が伴うことが多いからです。


たとえ別れてから何年経っていようが、復縁を決意したならば復縁できる可能性はあります。ゼロではありません。しかし、時が経つほどその可能性の幅が小さくなるのが現実です。

今の生活を捨てることは出来ない。なんで今さら…

と、お互いの気持ちが一つになったとしても、環境や状況がそれを許さないことがあります。例えば「結婚」など…結婚はお互いにとってありえることです。


そうなってしまったとき、どの道を選択しても一生消えない、消せない大きな傷や十字架をあなたと元カノだけでなく、関わった全ての人が背負うこととなります。

決断をせずに先に進むことは後悔を生みます。先延ばしにしたアンフィニッシュは、未来のあなたの前にいつか必ず姿を現します。


例え、結果として諦めることが出来ずいつまでも未練を引きずることになったとしても、

元カノを諦めると決断したのか、
諦めきれず好きなままだったのか、

同じ結果でも、やり残したこと、後に残るものが全く異なります。


決断をしたあとに時間に助けてもらうことと、決断できずに時間に助けてもらうことには天と地ほどの差があります。これからの未来が幸せになるために、幸せにするためにも、自分の意思で道を選択し前に進んでください。

私たちはあなたのこれからの人生に何の影響も関わりない立場ですが、今こうしてこのサイトを通じて出会えたことも何かの縁です。

どうか幸せで楽しい日々が訪れることを願っています。


↓復縁を決意した方はこちら↓
禁断の復縁マニュアル 元カノをもう一度好きにさせる方法


復縁までにセックス偏差値を上げろ!それは男としての一生の財産になる!今こそやるべき男磨きはこれだ!