元カノとよりを戻す正しいきっかけの作り方とは?世の中に数多くの復縁サイトが存在しています。しかし、「元カノと復縁したい」と本気で考え、具体的な復縁方法を求めている人にとってはあまりにも無駄で、役に立たない情報が多すぎます。どこの復縁サイトでも同じようなことばかり…復縁サイトの3つの嘘に惑わされてはいけません!

元カノとよりを戻すきっかけ

このサイトに来るまでに幾つかの復縁サイトを見てきたことと思いますが、いかがでしたか?
「なるほど…これだ!」は、ありましたか?


元カノとよりを戻すきっかけの作り方として、

別れ方によるきっかけの作り方
別れてからの期間別のきっかけの作り方
メールやLINEの文章と送るタイミング
復縁した人へのアンケート結果

復縁サイトの多くがこのような情報を書かれているのがほとんどです。


元カノと復縁をしたいと望んでいるあなたに、本当に役立つ情報はありましたか?

実際にやってみよう、と思う本物の情報はありましたか?

きっと…無かったのではないでしょうか。


それもそのはず。そのサイトの記事内容、記事を書いてるライター、そしてそのサイト自体、どれも復縁を願う人、復縁を成功させたい人のために作られたものではないからです。

世に出回る復縁サイトのほとんどが、実は役に立たないという現実の中でどうすれば元カノとよりを戻すことができるのか?

・復縁サイトの3つの嘘
・よりを戻すきっかけとは何か
・復縁する方法

これらについて詳しくお話ししてまいります。

当サイトの復縁へのスタンス

当サイトが復縁に対してどのような考えで、どのようなお手伝いができるのか?元カノとよりを戻したいあなたへ、当サイトが出来ることを最初にお話しします。

当サイトは元カノと復縁を願う人に向けた様々な復縁情報は載せていますが、実際に復縁をするときには、復縁を生業としたプロがそのノウハウをつめこんだ有料の復縁マニュアルを推奨しています。

その理由とは、復縁のプロがこれまでの経験をもとに復縁ノウハウを集約させたマニュアルで、どうすれば高い確率で復縁を成功させることができるのかが具体的な行動手順と共に記されているからです。一度や二度の復縁を経験した個人が発信する復縁情報とは、比べものにならないほどの質の高さとサポートがあります。


私自身も今のパートナーとは復縁での復活交際。元カノとよりを戻した復縁経験者ではありますが、復縁経験回数でいえばそれも含めて計2回。

2回の復縁経験は決して少ない方ではないと思いますが、それでも回数だけでみればたったの2回。そんな経験値だけで、多くの人にアドバイスできるほどの的確で画期的なノウハウなどがあるわけはありません。


一個人の数回の復縁経験から生まれる経験談や、情報の質には限界があります。それは当サイトも含めてです。


だから、復縁を決意した方がどうやって復縁をするか?といった具体的、かつ再現性の高いやり方はプロが作った本物のマニュアルを推奨しています。

↓復縁を決意した方は↓
禁断の復縁マニュアル 元カノをもう一度好きにさせる方法


と、ここまでが当サイトの復縁に対する考え方とスタンスです。

では、数多くある復縁サイトは一体どうなっているのか?

だれも真実を言わない復縁サイトの3つの嘘と、元カノとよりを戻すためのきっかけはどう作るべきかを順に解説していきます。

復縁サイトの嘘1. 情報の寄せ集め

復縁サイトの嘘その1!どこも同じような、似たようなこと書いている理由は、、、みんなで情報を使いまわしているから。

わからないことがあればスマホで検索が当たり前の時代。さっとググれば、どんな疑問であっても解決してくれるサイトがずら〜っと出てきます。

ずら〜っとは出てきますが、約80%の人が検索結果の1ページ目だけで情報収集をやめてしまうのが現実です。


そして、その検索結果1ページ目に掲載されるサイトの数はおおよそ10個。ですが、その10個のサイトをよく見てみると…表現は違えど、どこも同じようなことを言い方を変えて言っているだけです。

もちろん、独自の内容を掲載しているサイトもありますが、それは圧倒的に少数。少し時間が経てば同じ内容の記事ばかりが検索結果を埋め尽くします。…その理由、裏事情はとても単純。


その記事を書いている人も、ネット検索で出てきた複数のサイトの内容を元にして記事を書いているからです。

ネット検索で情報収集し、文章が全く同じにならないように編集してもっともらしく書いているだけなのです。


これはネット記事を書くライターにとっては、基本中の基本の記事の書き方。

どんなこともスマホで手軽に検索ができて解決策を見つけることができる便利な時代。裏を返せば、記事を提供する側にとっても、カンタンに情報を集めやすい時代ということです。例えば、


お風呂のカビの落とし方
美味しい卵焼きの作り方
シールを上手にはがす方法

といったものであれば、同じやり方をすれば誰がやっても同じ結果が出るはずです。


しかし、人間関係のような人の感情が絡んだ悩みはどうでしょうか?同じやり方をすれば誰がやっても同じ結果、になるはずがありません。

元カノとの復縁という悩みであれば尚更のこと。互いの複雑な感情が絡み、お互いのひとつの言葉、行動はとても繊細なものです。


LINEはこのタイミングで返した方がいい
まずは友達の関係に
何度も連絡するのはNG

二人が付き合っていた当時の関係、現在の関係、あなたの感情もわからないのに、そんな適当なことを偉そうに言えるわけがないのです。

「ダメだったら別のやり方を試せばいいか…」復縁はそんな軽いものではありません。


復縁サイトの嘘2. webライター

ライターって文章を書くプロ!って思ってませんか?「5年前に何度か記事を書いたことがある」ネットではこれだけで、「ライター歴5年」となっちゃうのが現実です…

記事を書く人の事をライターと言います。ひと昔前のライターが活躍する場といえば、本や雑誌といった紙媒体と呼ばれるもの。

そもそも本を出版する出版社となれば、当然それなりの規模の会社。内容の信憑性、裏付けをしっかり取り、文書力のある専属のライターが文章におこしていく。

適当なことを書いてしまえば、会社の信用問題になるので内容と品質には厳しいチェックが入るのが当たり前でした。


ところが、ここ数十年で急速にネットが普及。それまで情報を提供する側は、資本のある一部の大手だったのが、ネットの普及により個人が情報を発信できる時代に。

そしてここ数年では、ほとんどのサイトがネット記事を書くwebライターを利用しているの現実です。


では、そのwebライターは一体どんな人がやっているのか?というと、普通のどこにでもいる主婦が、家の家事の合間を見てコツコツと記事を書いているというのがほとんど。

つまり、プロではない普通の一般人。


それは、ネット上で仕事と働き手を結びつけるクラウドソーシングサービスを見ると一目瞭然。

クラウドソーシングサービスとは、仕事をしてほしい人(依頼者・クライアント)と、仕事をしたい人(受注者・ワーカー・メンバー)を、効率よく繋いでくれるサービスのことです。


「記事を書いて欲しい」とお願いする人。
「未経験だけど記事を書きます」と仕事が欲しい人。

一文字あたり1円くらいの相場なのですが、どちらも常に人が溢れています。


一般的な普通の主婦がどうやって記事を書くのかというと、情報はネットで探してきて、全く同じ文章にならないように言い回しを変える、といった書き方のマニュアルがあります。

たとえライター経験がない初めて記事を書く人でも、時間をかければそれなりの記事が書けてしまいます。そして、文章は書くほどに文章力があがっていくので、10記事、20記事と書けばネットで見るような一般的な文章レベル並みには書けるようになります。


「ライター」といえば聞こえはいいかもしれませんが、ライターには資格も何も必要ないのでライターとは自称で名乗るもの。

最近は、「この記事はどんな人が書いたか」を記事の最後に入れるのが流行りになっていますが、例えば…

【ライター:麻川カヲリ】

ファッション系サイト、医療分野の専門サイトの専属ライターとして活動して10年。ライターでもあり2児の母として子育て奮闘中!主婦目線での切り口と、これまでの経験を活かし役立つ情報を発信していきます。



どうです?もっともらしく見えませんか?ですが、その裏側は、専門知識も経験も資格ない、普通の主婦の方がネットで調べた情報を寄せ集め、家事の空き時間に書いているだけのこと。

でも、記事など書いたことがない人から見れば、自分はやったことがないから「ライターってなんか凄そう…」って思うのです。


一般の人がネットで検索すれば出てくる情報を、もっともらしくまとめて書いているだけなのです。書籍、雑誌、本などに記事を書いているライターとは全く異なるのが、ネットライターの現状です。


webライターの現実…


復縁サイトの嘘3. 何のためにサイト?

復縁サイトの最大の目的とは何でしょう?お金はいらない!困ってる人を助けるため、世の中に役立つために!そんなわけはありません!

こんな情報を、こんなに詳しく説明してくれるサイト!マジでありがたい!
困ってたけど助かった!しかも無料で情報公開してくれてて本当に親切なサイト!

ググるだけで何でも無料で調べることができて本当に便利ですよね。


もちろん、サイト自体は困った人のために役に立つ情報を調べて書いています。決して適当なことを書いているわけではありません!

そして、調べて書いていくにはお金も時間もかかります。サイトを運営していくには毎月の運用費用もかかってきます。

それなのに情報を無料で公開しているのは、困った人の役に立ちたいから!では、決してありません。


サイトを作る理由は、サイトに人が集まればそれが収入になるからです。人が集まるサイトに広告バナーを貼れば、広告を出している会社から広告料がチャリン。サイトで紹介している商品が売れればチャリン。

だから、人が集まりそうな世の中のニーズがあるテーマのサイトや記事を作り、どこよりも役立つ情報を乗せて人を集める。そして、人が集まるほどに収益額が大きくなる。

だから、無料で見れる情報なのに、とても役立つ情報をお金や時間をかけてでも、どこよりも詳しく提供しようとみんな競っているのです。


このネット上の仕組みは、悪いことでも批判するべきことでもありません。サイトの目的はどうであれ、より詳しい情報を出そうとみんなが競い合っているので、検索結果の役立ち度がどんどん上がっていくのですから。

「広告収入を得ることが最終目的のサイト作り」ですので、サイトを作っているのは、その道のプロでも専門家でもありません。(※もちろん専門家の場合もあります。)


あなたの復縁を応援する復縁専門サイト
大人女子の恋愛サイト

これらは復縁や恋愛の情報を載せている情報サイトであって、復縁や恋愛の専門家が作ったサイトではないということです。


これは復縁に限らず、全てのサイトで共通して言えることで「ネットの情報を信用するな」というのは、こういった裏事情を知っている人の正しい意見。

テレビや雑誌のように情報の信憑性や真偽についての明確な取締りや基準がないので、ウソ情報や誤情報がたくさん出回っているのが現実です。


以上が復縁サイト3つの嘘ですが、、、全てのサイトがこのような手抜きサイト、ということではありませんので、くれぐれも誤解のないようお願いいたします。


男1

あれ…さっきも同じようなことが書いてあったような…

と思ったら危険信号!。ちょっと疑いの目で内容を見てみてください。

そして、検索結果1ページ目の上から2〜3ページを見て「なるほど、わかった!」と、早々と見切りをつけてしまわないことです。本当にあなたの復縁に役立つ情報がほしいのでれば、幾つものサイトを面倒くさがらずに見てみるようにしてください。


復縁とは、まずはきっかけを作り、どうやって復縁を実現していくのか、そしてさらに復縁後までのトータルを考えて行動をしていく必要があります。

ほんの一部分の「きっかけ作り」だけを見て真似てみても…

もし、思い通りにいかなかったら?きっかけが出来たあとは?

結局は復縁の始まりから、復縁後までの全体像を理解して行動していかなければ、スムーズに復縁を進めていくことは難しいでしょう。


きっかけと復縁の方法

「きっかけ」とは、復縁方法のなかに含まれるほんの一部のこと。きっかけ作りのやり方だけを探しても、復縁はうまくはいきません!

復縁を考えたときに大事なことは2つ。

1. どうやって復縁するか
2. 復縁をしたあと、うまくやっていけるか

つまり、復縁することと、復縁した後のことです。


まずは復縁ができなければどうにもならないので、復縁することは絶対に大事です。くわえて、復縁した後のことが準備できていなければ、同じことを繰り返す結果となってしまいます。

元カノと別れてしまった根本の原因とその改善がなければ、高い確率でまた同じことの繰り返しとなってしまいます。


当サイトが推奨する復縁マニュアルは、復縁までの手順はもちろん、愛情表現の見極め方や復縁後の2人の関係性を根本から変えていく本質にせまる内容のものです。もちろん初めのきっかけについても、いくつかの方法を提示しています。

このマニュアルで元カノとよりを戻したい方からは、

彼女の気持ちをよく知ることができた

彼女から尊敬される存在になった

頼れるような強い自分に変われた

と、復縁したあとの2人の関係性が変わったという声が多くきています。


もちろん、このマニュアルは有料にはなりますが、実際にその価値があるのかどうかは内容が詳しく書かれた紹介ページがあるので、皆さん自身がご自分の目でしっかりと判断いただければ思います。

あなたと元カノに幸せで明るい未来が訪れることを、あなたが自分の手で最愛の人を取り戻すことを願っています。


↓復縁を決意した方はこちら↓
禁断の復縁マニュアル 元カノをもう一度好きにさせる方法


元カノを好きだけど諦める…

復縁までにセックス偏差値を上げろ!それは男としての一生の財産になる!今こそやるべき男磨きはこれだ!